Blog&column
ブログ・コラム

最適な外壁メンテナンスのタイミングについて

query_builder 2021/07/15
コラム
19
今回は最適な外壁メンテナンスのタイミングについて見ていきましょう。

▼最適な外壁メンテナンスのタイミングについて
結論からいうと、外壁は10年を目安にメンテナンスをおこなうのがベストです。
新築であれば、初期投資をなるべく抑えるために耐用年数が短めの外壁を使用するケースが多いので、8~10年前後で外壁のメンテナンスが必要になってきます。
外壁のひび割れや塗装の破損を放置すると、そこから雨水が入り込んでしまい、外壁がますます傷んでしまいます。
症状が悪化すると、コーキングや塗装だけでは対処できなくなってしまうので、外壁の症状に合わせた早めの対策が必要となります。

外壁メンテナスの方法について
外壁のメンテナンスには、症状に合わせて「外壁塗装」「カバー工法」「外壁材の張替え」という方法があります。

外壁塗装
外壁の塗装が?がれていたり、黒ずんでいると、家の見た目そのものが古く感じてしまいます。
外壁塗装で、定期的にメンテナンスすることで、いつまでもきれいな外壁を保つことができます。
費用については、一般的な一戸建て住宅であれば、100万円前後かかります。

■カバー工法
カバー工法とは、外壁を塗装するのではなく、外壁の上にさらに新しい外壁を張り付ける工法です。
壁が二重になるので、耐熱性・遮音性・耐震性などの機能が向上します。
一般的な一戸建て住宅であれば、150~250万円前後かかります。

外壁材の張替え
外壁材の張替えは、壁の内部までが劣化している場合などに、外壁を取り除いてから新たに外壁を張替えるというやり方です。
一般的な一戸建て住宅であれば180~250万円前後かかる他、大規模な工事になる為、工事期間も半月~1ヶ月程度かかります。

▼まとめ
劣化した外壁は放置せず、早めに対処することで、メンテナンスにかかる費用を安く抑えることができます。
外壁メンテナンスのことなら、和歌山県にある株式会社センチュリーホームへご相談ください。
頑丈で耐久性の高いタイルの外壁の施工もお任せください。

NEW

  • 5/8・5/9 ZEH説明会開催!

    query_builder 2021/04/28
  • 注文住宅ができるまでの期間とは?工程も併せてご紹介!

    query_builder 2021/11/15
  • 注文住宅の間取りってどうやって決める?ポイントをご紹介!

    query_builder 2021/11/01
  • 注文住宅のメリットについて

    query_builder 2021/10/22
  • 注文住宅のトイレについて

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE