Blog&column
ブログ・コラム

マイホームを建てるなら、家事動線のいい間取りを意識しよう

query_builder 2021/06/28
コラム
16
今回はマイホームを建てる際に意識したい、家事動線のいい間取りについて見ていきましょう。

▼マイホームを建てた時に失敗しやすい間取りについて
憧れのマイホームを建てるなら、100%納得のいく間取りにしたいものです。
しかし、住宅の設計図には満足していたものの、いざ生活してみると、2割以上の人が間取りや広さに失敗したと感じています。
間取りを失敗したと感じている人のほとんどは、家事動線を意識せずにマイホームを設計していることが原因です。
つまり家事動線を意識した間取りにすることで、マイホームを建てた時の失敗ポイントを減らすことができます。

▼家事動線のいい間取りについて
家事動線のいい間取りとは、家事をおこなう上で、最短の経路で効率よく家事を進めることができる間取りのことを言います。
料理や洗濯、掃除といった家事全般は、ほとんど毎日おこなうものなので、無駄な動きを極力減らし、効率よく家事を進めなくてはなりません。
洗濯機のある脱衣場から、洗濯物を干す場所までの経路が遠ければ、毎回移動する時間がかかりますし、乾いた洗濯物を収納するスペースがさらに遠ければ、そこからまた移動する時間がかかります。
家事の無駄をなくすためには、毎日の行動パターンを考え、キッチンや洗面台、洗濯を干す場所をなるべく近くに配置することが大切です。

▼まとめ
自分だけの判断で住宅の間取りを決めてしまうと、気が付かない動線も隠れていたりするので、100%満足できるマイホームを目指すのであれば、建築士の意見も参考になりますよ。
デザインや機能性に優れたマイホームをお求めであれば、和歌山県にある株式会社センチュリーホームにお任せください。

NEW

  • 5/8・5/9 ZEH説明会開催!

    query_builder 2021/04/28
  • 注文住宅ができるまでの期間とは?工程も併せてご紹介!

    query_builder 2021/11/15
  • 注文住宅の間取りってどうやって決める?ポイントをご紹介!

    query_builder 2021/11/01
  • 注文住宅のメリットについて

    query_builder 2021/10/22
  • 注文住宅のトイレについて

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE