Blog&column
ブログ・コラム

フローリングの種類について

query_builder 2021/06/25
コラム
15
今回はフローリングの種類について見ていきましょう。

▼フローリングの種類について
フローリングには、広葉樹の木材を使用することが多い「複合フローリング」と、針葉樹の木材を使用することが多い「無垢フローリング」の2つの種類があります。
一般的な住宅建築で使用されることが多いのは、複合フローリングです。

■複合フローリングのタイプについて
複合フローリングには「挽き板」「突き板」「シート」の3タイプがあり、それぞれ、素材や、仕上げ方が異なります。
・挽き板
挽き板とは、ノコギリなどで挽いた、2㎜程度の厚さの天然木を表面に張り、仕上げた床板のことを言います。
無垢フローリングよりも値段がリーズナブルなのにも関わらず、無垢材と同じような質感が感じられます。
・突き板
突き板は、挽き板よりもさらに薄く(0.3㎜~1㎜)スライスした天然木を、基材の表面に張り付けて仕上げています。
挽き板ほどの木質感はありませんが、天然木のような雰囲気を感じることができます。
・シート
シートは、木目柄など、選んだデザインをシートに印刷し、基材に張りつけた床板のことです。
実際には、天然木は一切使用されていないので、手触りや香りからは木の雰囲気を感じることはできませんが、印刷技術の発達により、近くで見ない限り、まるで本物の天然木のように見えます。
また、デザインの種類がとにかく豊富なので、選ぶ楽しみがあります。

■無垢フローリングとは
無垢フローリングとは、他の木材は一切重ねることなく天然木100%で作られた床材のことを言います。
切り出した板を自然のままの状態(一単層)で利用することから、単層フローリングとも呼ばれます。
無垢の床は何といっても木材そのものの香りや温かみが感じられるという魅力があり、年月が経つごとに楽しめる味わい深いデザイン性が持ち味です。
無垢フローリングに使われる素材にはヒノキやスギ、ハイン材などがあります。

▼まとめ
弊社では、お客様一人ひとりにあわせた住宅のご提案をさせていただいております。
現在お住いの住宅に関する、さまざまな不安やトラブルを迅速に解決いたします。

NEW

  • 5/8・5/9 ZEH説明会開催!

    query_builder 2021/04/28
  • 注文住宅ができるまでの期間とは?工程も併せてご紹介!

    query_builder 2021/11/15
  • 注文住宅の間取りってどうやって決める?ポイントをご紹介!

    query_builder 2021/11/01
  • 注文住宅のメリットについて

    query_builder 2021/10/22
  • 注文住宅のトイレについて

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE