Blog&column
ブログ・コラム

ゼロ・エネルギー住宅のzehの種類とは?

query_builder 2021/05/13
コラム
4
エネルギー収支をゼロにするzechには、いくつかの種類があります。
今回は、zehの種類について見ていきましょう。

zehは1種類だけではない
ゼロ・エネルギー住宅を意味するzechですが、その種類は1つだけではありません。

zeh
zehは、太陽光発電システムによって、家庭で使うエネルギーの全てを作り出し、電力収支を完全にゼロにした住宅を言います。
したがって、エネルギーのかからないzeh住宅にするためには、自宅に太陽光発電システムを取り付け、電力使用量の100%を賄わなければなりません。

■nearly zeh(ニアリーゼッチ)
英語の「nearly」は「近い」「近づける」といった意味があります。
そんなnearly zehとは、zechに近い状態の住宅のことです。
nearly zehも基本的に太陽光発電システムを導入しますが、zehと異なる点は、100%まで発電できない状態でもよいことです。
率にして75%以上100%未満という基準をクリアしていれば、限りなくzechに近い家という意味から、nearly zehと認められます。

zeh oriented(ゼッチオリエンティッド)
zeh orientedは、建物の外部から内部への熱の遮断に、力を注いでいるのが特徴です。
そのため、自宅でのエネルギー作りの基準は20%と、かなり低い数字になっています。
ただし、敷地面積が85㎡未満であることや、平屋ではダメなどの基準が設けられていますので、事前に確認するのがベターです。

▼まとめ
太陽光発電システムを取り付けたものの100%まで賄えなければ、zehにはなれなかったとガッカリしてしまいますよね。
ただ、75%以上ならnearly zehとして、十分地球温暖化防止に貢献できます。
zehの種類は色々ですので、ご興味がおありでしたら弊社にお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 5/8・5/9 ZEH説明会開催!

    query_builder 2021/04/28
  • 注文住宅の収納スペースで取り入れたい3つのアイディア

    query_builder 2022/01/15
  • 注文住宅で失敗しないための「土地選び」3つのポイント

    query_builder 2022/01/01
  • 注文住宅と建売住宅って何が違うの?

    query_builder 2021/12/15
  • 注文住宅で決めることをご紹介します

    query_builder 2021/12/01

CATEGORY

ARCHIVE