Blog&column
ブログ・コラム

注文住宅の収納スペースで取り入れたい3つのアイディア

query_builder 2022/01/15
コラム
38
間取りやデザインを自由に決められるのが魅力の注文住宅。
その中でも収納スペースを生活スタイルに合った収納の場所や大きさにすることで、物があふれずに、いつでもきれいな家を保つことができますよ。
今回は注文住宅の収納スペースに取り入れたい3つのアイディアをご紹介します。

▼シューズインクローク(土間)
シューズインクロークとは、玄関に併設する靴で上がれる収納スペースのことです。
靴の収納はもちろん、ベビーカーやアウトドア用品などの大きい荷物も収納できます。
散らかりやすい玄関の荷物をシューズインクロークに収納すれば、いつでもスッキリとした玄関になりますよ。

▼ウォークインクローゼット
ウォークインクローゼットは、クローゼットよりも大きい、中に入れる服の収納スペースです。
通り抜けできるように動線を考えて設置することで、帰宅後のコートや着替えをスムーズに行えますし、リビングに服が散らかるのを防ぐこともできます。

▼パントリー収納
パントリー収納は、キッチンに併設する収納スペースです。
調味料や根菜類、乾物、お米などをパントリー収納で見えないように収納すると、キッチン周りをいつもすっきりさせておけます。
パントリー収納は畳1畳ほどの小さいスペースでも設置できるので、ぜひ注文住宅にも取り入れてみましょう。

▼まとめ
収納スペースは、部屋をいつでもきれいにしておくための重要な要素です。
収納スペースをうまく活用することで生活動線も良くなり、毎日の片付けがひと手間がなくなったりと生活の質を向上させてくれますよ。
今回ご紹介した3つの収納スペースもぜひ検討してみてくださいね。

弊社は和歌山で注文住宅を手掛けています。
おしゃれでこだわりのあるマイホームをご希望の方はぜひ一度ご相談ください。

NEW

  • 5/8・5/9 ZEH説明会開催!

    query_builder 2021/04/28
  • 注文住宅の収納スペースで取り入れたい3つのアイディア

    query_builder 2022/01/15
  • 注文住宅で失敗しないための「土地選び」3つのポイント

    query_builder 2022/01/01
  • 注文住宅と建売住宅って何が違うの?

    query_builder 2021/12/15
  • 注文住宅で決めることをご紹介します

    query_builder 2021/12/01

CATEGORY

ARCHIVE