Blog&column
ブログ・コラム

注文住宅で失敗しないための「土地選び」3つのポイント

query_builder 2022/01/01
コラム
37
注文住宅を建てる際に見落としがちなのが「土地選び」です。
内装や外観にこだわりがあっても、土地についてはあまり考えることはありませんよね。
しかし実際に住みはじめると、土地の場所や環境は生活に深く密接しているものです。
今回は、注文住宅で失敗しないための土地選びについて解説します。

▼土地選びの3つのポイント
注文住宅を建てるために必要な土地の選び方の3つのポイントをご紹介します。

■1.交通の便
土地選びの際に重要なのはまず「交通の便」ではないでしょうか。
基本的に駅から近い場所であれば価格は高く、遠くなれば安くなります。
費用を抑えたいがために、少しくらい不便でも安いほうがいいと考えてしまいがちですが、通勤や通学は毎日のこと。
実際に暮らし始めてから不満が出てしまうことも多くあります。
このくらいなら大丈夫と過信せずに、何度か土地に足を運んで、実際にかかる通勤までの時間や労力を確認してみると良いでしょう。

■2.周りの環境
隣接する道路や、周りの環境のことは1度土地を見ただけでは分からないものです。
特に、土日と平日によって変わる周りの環境については特に注意しましょう。
土日に土地を見学したが「平日の通勤の車の交通量が想像以上で、窓があけられない」などといった失敗例もあります。
土地の見学は1度ではなく、条件を変えて何度か見ておくと安心です。
毎日の生活に必要なスーパーやドラックストアなどへ距離や、お店の規模も実際に見て確認しておくと良いでしょう。

■3.条件付きの土地
土地の中には条件付きで、少し価格が安くなっていることがあります。
例えば、セットバックありの土地です。
セットバックとは、隣接する道路が狭いため、道路の中心線から2m後退することを条件としている土地のことです。したがってセットバックありの土地は、実質の土地面積が狭くなります。
このように条件付きの土地は、何かと引き換えに費用が安くなっています。
自分の最優先したい条件が満たされるうえで、条件付きでも問題ないのかを確認しておきましょう。

▼まとめ
土地選びは「交通の便」「周りの環境」「条件付きの土地」について良く検討してみましょう。
注文住宅を建てる際に、絶対に譲れない最優先事項を決めておくと土地選びの基準にもなります。
費用と条件で悩むことも多い土地選びですが、後悔しないように現地に何度か足を運んで見学するのが一番大切です。

NEW

  • 5/8・5/9 ZEH説明会開催!

    query_builder 2021/04/28
  • 家事がラクになる動線とは?おすすめの間取りをご紹介

    query_builder 2022/05/01
  • 注文住宅が完成するまでの流れをご紹介

    query_builder 2022/04/15
  • 注文住宅を予算内に抑えるためのコツ

    query_builder 2022/04/01
  • 注文住宅の土地探しを始める前に決めるべきこと

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE